雛祭りの別名「桃の節句」とは

2017年12月18日

雛人形 久月

江戸時代から続く人形専門店久月の「雛人形製作実演会」のお知らせです。

浅草橋本店限定です。
当日購入すると実演者の色紙とポラロイド写真がもらえるそうです。いい記念になりますね。
1/13(土)東京都知事認定 伝統工芸士 横山薫さん

1/14(日)1/21(日)京都 伝統工芸士 平安雛幸さん

1/27(土) 江戸節句人形 伝統工芸士 二世光匠さん
      江戸木目込人形 伝統工芸士 新井久夫さん

1/28(日) 木目込人形 伝統工芸士 木村安子さん

また、毎年好評な「はるな雛」制作講習会が今年も久月人形学院でおこなわれます。
教材費7400円で木目込で「はるな雛」を制作できます。

浅草橋本店にて、平成30年2月10日(土)・17日(土)の全2回
申し込みは電話で久月人形学院事務局。

手作りのお雛様も味わいがあっていいですね。

posted by ひいな at 23:03| Comment(0) | 久月 雛人形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月28日

久月 雛人形

あまりにも有名な人形の久月。創業180年の老舗です。
さぞかしお高いのかと思ったら・・・以外にも10万円を切る商品もあるのですね。主力は10万円以上みたいですが(^^;)

知恵袋をみると、久月の店舗で買った人形でなくても修理してもらえた!などの書き込みがあり、さすがだなあ〜と思います。

長く使うことを考えると老舗の安心感はありますよね。

ラベル:老舗 久月 雛人形
posted by ひいな at 20:14| Comment(0) | 久月 雛人形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする